「STAGE」水俣公演!

20年ぶりの熊本へ!

丸福ボンバーズ 水俣公演「STAGE 〜舞台、位置、足をつける場所〜」、連日稽古しています。おもしろいです。楽しいです。

僕は初演には本キャストで出演していなかったんですが、なぜかDVDには登場しています。(笑)というのも、当時稽古場に見学に行った時にサブさんから「ちょっと出てみる?」なんて気軽に言われて、え?!いいんですか?!!みたいな流れで、入院患者の毛利さんという役どころで、場面転換の時に出てきては自分の洗濯済みのパンツをどこに干すか悩んでいる、みたいなマニアックな芝居をしていました。(笑)

さ、そんな初演の「STAGE」でしたが、今回の僕の役は残念ながら毛利さんではありません。では何だ?!となりますが、もうこれは劇場で見ていただきたい!と言わせていただきます。

今回は新キャストとしてはNORIYASUさんと、渡邊杏奈、そしてゲストでお越しいただいた、演劇集団キャラメルボックスの西川浩幸さんも登場しますのでどうぞご期待ください!

楽しいことが一番だ

最近、体調を崩したりもあって若干テンションも調子も下がっていたのですが、やはり稽古をしていると楽しいです。マルボンは本当におもしろい奴らがいっぱいいます。僕はそんなみんなからいつもパワーをもらっています。そして、この”ああ、楽しいな”と思えることがやっぱり大事でこれが自分を成長させてくれます。

ただ「楽しい」というのは決して”楽(らく)だ”ということでは無く、しんどいことや、考え込んだりすることがもちろんあるんですが、そういう心身ともにヘロヘロになってても、どこか心の片隅で面白がれている状態と言いましょうか、ワクワクしてて、大袈裟ですけど幸せな状態なんだと思います。そして、そう思えることが続けられる原動力だなと改めて思います。

東京ー熊本

福岡出身の僕は大学生の時によく仲間と熊本へ遊びに行ってました。でも水俣には行ったことがありません。きっと自然豊かでいいとこなんだろうなと思います。なんかマルボンの皆と水俣に行くという想像がいまいち出来ないんですが、本番まであと10日!いよいよ熊本へ行く日が近づいてきました。

やることはいつもと変わりません。一生懸命がんばります。そして楽しみます。ぜひ劇場へお越しください!

 

「STAGE ~舞台、位置、足をつける場所~」

【作・演出】
福島三郎

【音楽】
曾我泰久

【出演】
八木さおり /
野崎数馬 春山椋 ツチヤナナミ /
橋爪渓 なすび 竹内晶美 /
太田麻衣 吉田雄樹 嶺岸加奈 細川遼 チトフナマン /
梅里アーツ NORIYASU 渡邊杏奈 /
西川浩幸

【会場】
水俣市文化会館

【日程】
 2019年
 11月30日(土)
 (18:00開場/19:00開演)
 12月1日(日)
 (12:00開場/13:00開演)

【チケット】
 S席/2,500円
 A席/2,000円
(全席指定・税込)

※チケットは下記場所にて発売中です。
おれんじ鉄道各駅窓口(水俣駅、出水駅、佐敷駅、八代駅)
水俣市 /水光社本店1階サービスカウンター、ブックシティ一心堂
津奈木町 /物産館グリーンゲイト、四季彩(11月より)
芦北町/てんぐや釣具店 熊本市/熊日プレイガイド
出水市/ 金海堂、伊佐市 / オニツカ

あ、ちなみに今回、初めてわたくしがビジュアルを担当しました〜♪
A2ポスター(A3の2倍の大きさですね。大きいす。)
B3ポスター(おれんじ鉄道の車内の広告に掲載されるそうです。)
Advertisement
NO IMAGE

「ウメサトヤ」やってます。umesatoya.com

CTR IMG