#ボンディス終了いたしました!

初めてのライブ配信

バタバタしすぎていて、公演の告知をする間も無く公演が終了してしまいました。

あらためまして、丸福ボンバーズ 第14回本公演「BOMBERS DISTANCE! 〜僕たちのカンカク〜」をご視聴いただきましてありがとうございます!

マルボン初の本公演ライブ配信!

いかがでしたでしょうか?

公演終わっての僕の率直な感想は「普通にすげー緊張した!!」でした。

今回はBomTube 1st DORAMA「LIFE TIME LIVE」の上映がメインというところだったので、撮影も終わったしあとはトークショーだから多少楽なのかなぁ〜、楽しそうだなぁ〜と思ったりもしていたんですが、ところがどっこい!とんでもなく緊張しました。

今回は「配信」というものをどれだけきちんとお届けできるのか、そういうテクニカル的な部分でのドキドキが個人としても劇団としても一番あったんですが、思った以上に僕は舞台上での芝居の部分で緊張しました。

今回の公演のスタイルとして、まず舞台上でのライブ、そしてそのライブの間に「LIFE TIME LIVE」を3分割にして上映。そして最後にキャストの皆でのトークショーという構成でした。劇場の中はというと、無観客でカメラの周りには他の劇団員とスタッフさんしかいないという「常にゲネプロ状態」。

そして本番スタート。

はい、普通に緊張したぜ。です。

結論、お客さんいてもいなくても本番は緊張する。ということですな。いや、無観客でもお客さんは画面の向こうにいるから、実際は見られているため緊張する。だ。

今回もビジュアル担当しました!

今回、印刷物としてのチラシは制作しなかったんですが、代わりにWEB限定のチラシを作りました。

まずは本公演用のチラシ裏表。

↓そして「LIFE TIME LIVE」のチラシ。

当初「CAMP」という仮タイトルもあったので、こんな感じのグリーンにしたのでした。

↑キャストの名前の部分ですが、生きてる人には影がついていて、天国へ召された人は青白く光っている。なんてことにもなってます。

そして次へ

コロナほんとにコノヤローなんですけど、世の中はこれからもどんどん大きく変わっていくんでしょうね。しんどくなる部分もあるだろうし、逆に今まで気づかなかったことが見えてくるってこともあるだろうし。

僕らもまさかアポックでライブ配信をするなんて思いもよらなかったですけど、でもこれはやって良かったと心から思えるものでした。

さあ次はどうする?!

というわけでございまして、また次回のお知らせをお待ちくださいませ!

あ!「LIFE TIME LIVE」の主題歌「LIFE TIME」がマルボンYouTubeにて公開されていますのでご覧ください!

では、どうもありがとうございましたー!


旗揚げ公演の時に作られたちっこいフライヤー。“未来へ発信する演劇。”丸福ボンバーズ!って書いてある。まさにその通りだな。

最新情報はコチラ!
Advertisement
NO IMAGE

「ウメサトヤ」やってます。umesatoya.com

CTR IMG