「バカの王様 〜the KING of BAKA〜」終演いたしました!

楽しんでやらなきゃそれまでの時間も何もかもがもったいないじゃないか。僕がウメサトヤをやりたいと思うようになった経緯とその進捗。

楽しんでやらなきゃそれまでの時間も何もかもがもったいないじゃないか。僕がウメサトヤをやりたいと思うようになった経緯とその進捗。

とにかく手を動かそうオレ

昨年、2017年の誕生日の日に”ウメサトヤ始動!”宣言をした僕ですが、あっという間にもう9ヶ月くらいが経とうとしています。(実に早い!)色々な構想はあるものの、なかなか第一号の作品の発表までいたっておりません。楽しみにしていただいている方々(きっと潜在的に楽しみにしてくれているお客様がいることを知っているぞ!)申し訳ありません!

しかし、遅々とはしながらも着実に、確実に、じっくりと進んでいます。(汗)作品は(作品と言うべきなのか製品と言うべきなのか、未だ自分でも分かりかねているんですが)絶賛制作中です!みなさまが「おお〜!」と言ってくれるようなものをお見せしたいと思ってますのでご期待ください。「ふ〜ん」と言われるであろうことも多々あるかと思いますがそれもウェルカムです!

点と点を結ぶ

ウメサトヤは僕の中にあった色々な「点」を総合的につなげるプロジェクトのようなものです。(プロジェクトとはちょっと大げさですが)点とは絵・写真・デザイン・工作・映像とか他にも色々あるのかもしれませんが、今まで自分が興味を持ってきたもの、面白いと感じていたもの全部です。

僕は俳優をやっていますが、それ以外にもこれまで”たくさんのいろいろ”を作ってきました。絵も描いてきたし、写真もたくさん撮った、何かを頼まれて何かのデザインもやったし、ちょっとした映像も作った。でもどこか自分の中では満足できない部分が多々ありました。どこか中途半端なところがあったんです。(もちろんその時は一生懸命やったと思うけど)

ただ、自分はその道のプロではなく、あくまでも趣味感覚でやってきたことだから全てを極めようなんてことはおかしな話だし無論無理なことです。それに自分はやっぱり俳優をやりたいからその意思とそこに費やす時間を大事にしたいと思っていました。

とは言いつつも、そういったもの(絵や写真やデザインや映像)を作っているとやっぱりこだわりが出てきてしまって、仕上がりとかにも納得がいかないからもっと良くしようと思って、結果、そこに時間をさいてしまう。人に見せたりどこかで発表しようもんなら尚更です。でも心の片隅で”オレはその方面のプロじゃないし”と思ったりもしている。(正直自分でもメンドくさい性分だなとも思います)

集中して楽しんで

いろんな中途半端な”点”が散在していた僕ですが、40歳を迎える時期にそろそろそんな自分の中の”点”を整理したいと思うようになってきました。点をつなげて線にして、そして面に組み立てて立体にしたい(現実のものとして形に残したい)と思うようになってきました。

中途半端なら中途半端同士をくっつけてしまえばいいじゃないか。それを自分の作品として形にすればいいじゃないかと思うようになったのです。それに自分はもう十分に自分が楽しむすべを知っているしそれを表現できる技量もある。だからこれからはそうやってモノを作っていきたい。

俳優は俳優でしっかりとやる。ただ、自分にはそれとは別のいい色もあるんだから、今後はその色をもっと鮮やかにしていければいいじゃないか。と思えるようになってきたのです。

サブさんはいつもこう言います「集中して楽しんで」

芝居をやる時の話です。舞台の本番前にはいつもこう言って僕らを送り出してくれます。楽しんでやっておいでと。ただ勘違いしてはいけないことは”楽しむ”ということは決して”楽をする”ということでは無いのです。本番が始まったら終わるまで脳みそフル回転で決して休んではいけない。ラク〜に休んでいるような芝居をしているときでも頭の中の神経はビンビン。要は”集中を切らさない”ということ。なので本番が終わるとヘトヘトです。でも楽しいんです。

この”楽しい”という感覚が最近やっと分かってきた。(昔みたいにウワーっ!と勢いでやって、大して考えたりもせずで楽しかったー!みたいなことではなく。←涙)丸福ボンバーズに入ってからはそういうことを学んだし訓練してきました。でもこれは芝居だけではなく全てのことに当てはまるものだと思うんです。

そして、演劇はもちろん、絵だろうが彫刻だろうが映画だろうが完成までは多くの時間と労力がかかります。(費用も。汗)だったらやっぱり楽しんでやりたいし、自分がやりたいことには全て「集中して楽しんで」の意識でいきたい。

自分にとっての生き方

ウメサトヤとは?

僕はこれからも俳優・梅里アーツとして、丸福ボンバーズのボンバーとして頑張っていくことには何ら変わりはありません。ただ、これからはそれにプラス「ウメサトヤの店主」というのが加わることになるだけです。(店主、店主か)

自分が楽しいこと、いつも自分がワクワクしていられることを突き詰めていきたいんです。

で、結局「ウメサトヤ」ってなんなの?という結論ですが、ウメサトヤは「僕が作りたいものを作ってそれを売るお店。」それだけです。もうホントそれだけです。田舎のじいちゃんばあちゃんが細々とやってる駄菓子屋みたいな感じにしていきたいですね。

 

 

「Simple Mind Handcrafts」がキャッチコピーです。
余計なことは考えずに楽しく作っていくって意味です。とにかく少しずつ進めていきたいと思っておりますので、どうぞ気長にお付き合い下さいませ。よろしくお願いいたします。

さて、能書きはもう十分ですのでとにかく手を動かします。さあ、頑張ろう♪

(5/17追記)
ウメサトヤの公式サイトを公開いたしました!ぜひご覧下さい!

ウメサトヤ
umesatoya.com